トップページ > プロフィール

プロフィール

クラシカル童謡歌手、そして、シンガーソングライターの安田陽代(やすだはるよ)です。 奈良教育大学中学校教員養成課程芸術科音楽を卒業後、教職経験を生かし高齢者・障害者も含む子供から大人まで幅広く、心のケア、癒しを目的として、音楽活動を重ねています。 私は、神戸の明石海峡大橋を一望できるところに住んでおります。朝目覚めると、明石海峡大橋と淡路島を眺めるところから一日が始まります。14年前に死を身近に感じて以来、自然の中に融合していく不思議な感覚と共に「いたみ」というものにも意味があることを知りました。そして、人の心を癒す音楽を歌っていこうと考えるようになったのです。中北利男氏が作曲したピアノ曲「夢の扉」に心動かされ、作詞をさせてもらい歌い始めました。この曲との出会いから、小さな波が沸き起こり始めました。そして多くの友人達に支えられ励まされ、現在に至っています。お一人でも多くの方との出合いを楽しみにしています。

また、シンガーソングライターとして、待望のオリジナル曲ばかりを収録した新CD「安田陽代 オリジナル集 泣いてもいいんだよ」 と、これまた待望の日本の歌で綴った新CD「安田陽代 四季を歌う はるよこい」も完成しました。どちらも、大変好評で喜んでいただいています。また、新しい曲も創っています。皆さん、どうぞお聴きください。 さらに、ライブも新しい企画を立てて、どんどんチャレンジしてゆきたいと思います。楽しみにしてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします。

安田 陽代(やすだ はるよ)です。よろしくお願いします

安田陽代です

普段と歌う時のギャップに驚きの声が上がる私です。

 

人生 何事も一つ一つ自分で決めてきた。よいことも そうでないことも 迷いながらも決めてきた。 決めたことに後悔はない。 結果がどうあろうとも 後悔はしない。 それが私の生き方である。 人から見れば いい加減に見えること 厳しく見られること そりゃ色々あるだろう。 ただ 道を切り開いていくのは やっぱり自分しかいない。 たとえ涙にくれようとも 自分に責任を持つ。 それが私の生き方である。
              

  
 

メールでお問い合わせ
E-mail info@yasudaharuyo.com


トップページ > プロフィール